身近になったオンライン英会話と通信教材

最近ではオンライン英会話と通信教材がとても身近になりました。
10年ほど前であれば、英語能力を伸ばすのであれば英会話学校に通い、通信教材も添削のために往復の郵送が必要な状況が主流でした。
それが現在ではほぼネットで完結する状態になっています。
この背景にあるのは、スマホの普及と、LTEに代表される携帯ネットワーク回線の進歩に寄る所が大きいことは間違いないでしょう。
とはいえ、オンライン英会話や通信教材は、リアルの学校や授業と比べると少し心配、という人もいるかも知れません。
実際にオンライン英会話や通信教材は信頼できるのかどうかを調べてみました。

 

身近になったオンライン英会話や通信教材は信頼できる上、メリットが大きい。

私自身、色々なオンライン英会話や通信教材を調べてみた結果、身近になったオンライン英会話や通信教材は十分に信頼でき、効果が期待できるだけでなくメリットが大きいと判断しました。
その理由についてご紹介したいと思います。
まず、メリットについてですが、時間と費用の面で非常にパフォーマンスが良いということです。
英会話スクールや郵送での通信教材と違い、オンライン英会話や通信教材ではネットでのやりとり(スカイプやストリーミング再生など)を活用するため、リアルの移動時間や郵送を準備する時間をカットできます。
現代は時間を切り売りして給与を得る時代ですから、例えば英会話スクールの往復に1時間かかるとすれば、アルバイトなどの副業に換算すれば1000円以上の損失とみても良いかも知れません。郵送も同様ですね。
お金の観点だけでなく、移動がない分自分が自由にできる時間が増えることは歓迎すべきことですよね。
次に費用の面でのコストパフォーマンスの良さです。
オンライン英会話やオンラインでの通信教材ではリアルの店舗を構えるコストは不要ですし、講師を日本に呼ぶ必要もありません。
日本よりも給与水準の低い国で講師を雇い、ネット経由でオンライン英会話のレッスンを行えば、実際の英会話教室や通信教材よりも経営コストを抑えることができます。
それが利用者の負担にも反映されるので、コストパフォーマンスが向上するメリットを十分に理解することができました。
最後に信頼性ですね。これが一番重要だと思います。いくら費用が低くても内容が悪ければ台無しですから。
私が自分で体験した結果は、十分に信頼できるし効果はあると感じました。
しかし、この部分は主観的な部分がどうしても入るので、ご自身で確認して頂くべきというのが誠実な答えだと思います。
そして、幸いなことにオンライン英会話や通信教材では、無料体験を募集している所がたくさんありますので、それらを複数試していただければ、信頼できるかどうか、自分に合っているかどうかについても確認できると思います。ですので、信頼性が気になる方は是非そういった無料体験を活用して欲しいと思います。